スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ポイントカード考察(青ユニット)と試作デッキ

うっす、にもです。
前回の続きだよ。

---青ユニット一覧---
オリボ2青ユニ
コントロール要素はあるものの、単体でのカードパワーを感じるものが少なめです。
1CPはキャタピワラシ闇ずきんちゃん黒ずきんちゃんの3種類。
ハンデス絡みじゃなければキャタピワラシ安定。

魔将信玄は流行りそうな昆虫には強そうですが、同じく流行りそうな忍者相手には厳しいでしょう。
また、信玄を出して稼いだ時間で何をするかが問題で、2ポイントをたくさん入れたデッキだと何も出来なさそうです。

青龍は強そうですね。
デッキパワーを落としてるので貴重なサーチ要因になりますし、2アドユニットなので最悪、後攻の初手にもなりえます。
ロキを入れるのは難しいでしょうが4CPは0ポイントでも入れたいユニットは結構いるでしょう。
単色なら当然ハデス。混色ならユグドラシルあたり。
前回も書きましたが、四聖獣は全員2ポイントなので四聖獣デッキも稀に見るかもしれないですね。

アルシエルも2枚回収出来ますが、OCを作ることを目的としたデッキを作れないと弱そうです。
相手ターンのことを考えて手札3枚でエンドするのはなかなか大変。

ファフニール紫電龍はちょっと注目カードです。
他の竜のパーツが結構1ポイントと2ポイントに固まっています。
必要パーツがほとんどポイント付きで枚数も抑えられているので、それ以外の大部分を0ポイントで良いのならワンチャンスあるかもしれないですね。

イシュタルアシストソルジャーはレベルコントロールならかなり優秀なカードではないでしょうか。
特にイシュタルはBPが高いので後攻初手基準にもなります。

シェムハザは能力は申し分ないのですが、持ってきたい不死ユニットが0ポイントに多く、形にするのは難しそうですね。




あと、今日はざっくりとイベント用デッキを考えてみました。

cojdeck (46)

ライジングドラゴン+勝者の証を狙うデッキ。
さすがにランページクラッシュはやりすぎかも。

チュパカブラは1ポイントで進化の種と、プレッシャーとして採用。
また、シヴァやチェインでの自爆ギミックを活かして、相手のレベル2を能動的に殺せるので面白いかなと。

シヴァ+ブレイブドラゴンって夢が広がるね。

ポイントはチュパカブラの3ポイント以外を竜、亜流パーツ+勝者の証で取っているので他パーツの自由度が高いです。
かなり適当に選んだのでいろいろ改良出来そうです。



cojdeck (43)

死懐石ハデスによるレベルコントロール系のデッキ。
大型ユニットはレベルを上げて殺し、相手の方が展開力が上ならシヴァで焼いてしまおうというデッキ。
シヴァを出した時にヒトミやアシストソルジャーがいれば、シヴァOCをすることも出来たりして。
相手は壊滅します。

ブラフマーは展開手段としてもですが、ヒトミを出せたらありがたいので。
虹色のキャンバス+ブラフマーが結構好きなので1枚忍ばせてあります。

デッキとしてはさすがにこっちの方が強そう。



デッキも考えたりしたので緑ユニットはまた後日。
それにしても、考えるデッキに大体入ってくる破壊少女シヴァって奴、ホント強いよね…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。