スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプシー論その二!!

どもどもー、とめこです。
前回のブログ、いろいろご意見・ご質問もいただきましてありがとうございます!
ちなみにツイッター垢はunon2tome でやってます。

DOBボーナスに関係する質問が多かったんですけど、
前回の内容はこの点考慮してません!
デッキをコピーしてDOBを弄って調整するってのはCOJ独自の楽しみ方だと思います。
AP査定もかなり緩和されましたので強いBデッキとか握っていきましょう!w

先ほどニコ生でバージョン1.3の全カード公開されましたね!!
ぼくの注目はベタですけど大魔導士リーナですね。
(6CP BP6000 CIPで好きなユニット破壊、リーナOC能力、LV2破壊能力)

MtGで絶望の天使っていうカードがあるんですけど、昔大変お世話になったのでなつかしい匂いがしますw


「続ジプシー論」
前回のブログでジプシーデッキの採用カードの意図をちゃんと把握して使いこなそう! 
って話を少ししたと思いますが、その補完の話をしていきます。

コピーしたデッキの使い方がわからない←わかる
コピーしたデッキが肌に合わない←わかる
コピーしたデッキで勝てない・・・←わかる

このデッキ弱い!!←ファッ!?

ようは使いこなせないのにそのデッキが弱い!って決めつけるのがよくないって話です。

ジプシー的な先攻後攻の話
デッキが勝てる勝てない、強い弱いってのを語る上で必ず話題になるのが、
先攻・後攻をどうするか? だと思います。

今日のニコ生でむっくさんも言ってましたけど、先攻が少し有利なぐらいがちょうどいいバランスとの公式コメントが出てますww

ずっと前のニコ生でも先攻のほうが5%から10%ぐらい勝率が高いってデータが出てたかと思います。
ようは先攻TUEEE ってことですね。


レイア
今環境の流行りはスピム系ですよね。このアーキタイプは本当に先攻強いです!
先に行動し始めて、自分に有利なタイミングで人身御供等のリセットを使ってテンポアドバンテージを取っていく・・・
みなさんも無理ゲー!!って何度も思ったんじゃないでしょうか。

では後手のときは・・・??
よく「相手のデッキ先攻しか見てねーじゃねーか!! 後攻どうすんだよ!!」
って愚痴を聞きますw
確かに先攻後攻の確率が50%として、J3までは勝率5割あればAPが増えていく仕様なので
先攻絶対勝つマンって構築はアリです!

勝てる試合を絶対落とさないってのは重要ですよね!
でも環境に影響を与えるジプシーデッキは後攻もそれなりに見てるからこそのメタデッキだと僕は思ってます。

後攻のときにどういったマリガン、プレイングをしていくかというのを考えていくのもCoJの面白さだと思います!

とめこの場合:赤黄スピム
スピム

ぼくが最近まで使ってた赤黄型のスピムデッキで60試合でちょうど40-20の勝率67%です。
原型はちゃみさんから頂きました。DOB査定の影響でちょっとカード入れ替えてます。
もうバージョンかわるのでうPしても怒られないと思いますw
このデッキ、先手は本当に簡単で手なりで出してるだけでだいたいどうにかなりますww
珍獣とのマッチアップが厳しいですが(負けのほとんどが珍獣)まさに先攻特化! って感じです。

では後手のときは・・・?
実際にぼくが後手マッチしたときの思考と一緒に2パターン程例を出してみたいと思います。

ケース1 対赤黄ミッドレンジ ジョーカーまりね

対ランカー戦。後手でマッチし、ジョーカーまりね。
ジョーカーまりねという時点で対戦相手のデッキの幅がかなり広いです。
ぱっと思いつくだけで珍獣、このみSP、赤黄ミッドレンジ、青ハンデス、最近流行りだした赤緑と環境デッキのほとんどがまりねです。
また、ぼくのジョーカーが時矢なので相手にはこちらのデッキはほぼバレていると仮定されます。

まりねを確認した瞬間、後手マリガンの基準は2つになります。
①カイム+黄色カード+2ターン目に動けるカード
②風紀委員マコ等のサーチャー+無限の魔法石

どちらも共通するのは無限の魔法石に辿り着ける手札ですね。
理由は簡単で、相手の仮想デッキパターンがありすぎるので、1ターン目に魔法石に辿り着き、2ターン目に相手に合わせてカードをサーチして対応するという動きが後手のときに一番動きやすくなります。魔法石

例えば対珍獣→2ターン目マーヤ
    対ハンデス→2ターン目人身御供

みたいな対応がしやすくなるからです。


実際ぼくはカイム、天龍のレイヤ、風紀委員マコ、奇術師という手札をキープしました。
相手の1ターン目、風紀委員マコをプレイ。
この時点で赤黄ミッドレンジ、赤黄スピム、赤緑の3択になりますね。
ぼくの1ターン目、人身御供をドローしレイヤ軽減からのカイムをプレイ。聖なる祈りをサーチ。
相手の2ターン目、デビルウインナーからの裁きのマーヤ、伏せは設置せず、相打ちを嫌ってアタックせずにターンエンド。
この時点でほぼ赤黄ミッドレンジで決まりです。
返しのターン、当然人身御供プランです。
カイムで攻撃(相手はスルー)、マコをプレイして祈りと御供を伏せてターンエンド。
相手の3ターン目、御供発動で場はマッサラ。軽減暴虐のネビロスで攻撃してターンエンド。
ぼくの3ターン目、祈り発動。ジャンプーでネビロスを手札に戻し、アーティを出して攻撃、返しのターンのベルゼブブを想定してカパエルを出してターンエンド。
相手の4ターン目、ベルゼブブ。カパエルが生き残る。
こちらの4ターン目、ベルゼブブ鏡打ちでカパエル殴って1点。

といった動きでネビロスによる1点のみしか打点を取られずに中盤まで辿りつけました。
流石にライフに余裕があったのでそのままヘレスティックスカーで押し切って後手マッチを勝利することができました。
このマッチのキモは2ターン目と3ターン目の動きにあったかなと思います。

相手の手札がわからないので何とも言えない部分もあるのですが、先手2ターン目のマーヤは必要あったのでしょうか?
こちらは軽減にレイヤを使ってカイムを出している上にジョーカーが時矢なのでスピムデッキ確定です。
カイムをプレイした事により、2ターン目にかなりの確率で人身御供がとんできます。
2ターン目にマーヤをプレイせずにサーチャー等で数を並べたほうがスピム側としてはきつかったですね。
先攻が先にベルゼブブを出せる以上、どうしてもテンポで負けてしまいます。
また、マーヤを出して攻撃せず、逆にこちらのカイムの攻撃が通ったのでダメージレースが相当有利になりました。
先攻の3ターン目は本来ベルゼブブのターンですが、場がリセットされたので選択肢がだいぶ狭まりましたね。
ぼくは見え見えの祈りセットだったので、絶望の天魔アザゼルのプレイが一番きつかったのですが、ネビロスだったので序盤をラクに乗り切ることができました。

結果的にスピムの理想のムーヴで後手マッチを勝利することができました。
結果論的な部分もありますが、マリガンから序盤のプレイの流れまである程度想定して動くことが
ジプシーデッキを使う身としては重要だと思ってます。

ケース2  対珍獣 ジョーカーまりね

こちらも同じくランカーマッチ。友達なんで名前晒しますけど()PU○Iさんw
普段からツイッターやラインで交流があるんで、完全な情報戦です。

ぼくのデッキは100%バレてます。
相手はまりねのジョーカーとプレイヤーをよく知っているというヒントからマリガン基準を模索します。
彼のパターン的に珍獣かこのみSPのどちらかという結論を付けてマリガンをしました。

結果 カパエル 祈り2、ベルゼブブ  で手がとまってしまいましたww
ちょww

まぁこれには理由があります。
相手が珍獣の場合、デッキ的に後手珍獣マッチはほぼ無理です。
1ターン目マーヤスタートでようやくスタートラインぐらいのレベルで。
弱肉強食もデッキに入ってない上に、ジャンプー、毘沙門、ベルゼブブといった珍獣に効果が薄いカードがてんこもりです。しかしマーヤが見える手札をキープすると、相手がこのみSPの場合かなりきつい動きになります。

よって珍獣を捨ててこのみSPマッチの場合、カパエル、祈り2スタートはそんなに悪い手札じゃありません。
また第3のデッキとして赤黄ミッドレンジ等2CPサーチャースタートのデッキに対しても悪くありません。

といったキープだったのですが、実際は・・・

後手2ドロー 風紀委員マコ、マーヤwwww
ちょwww

後手1ターン目マーヤできました^^
マーヤの処理にてこずってくれたので、かなり絶望的なマッチだったのですが勝利することができました。
こちらのケースは完全な結果論ですが・・・

以上2つの例ですが、ジプシーデッキの後手はマリガンとゲームプランをしっかり想定して戦えば全然戦えると思ってます。
そのジプシーデッキが流行るというのは「勝てる」から流行るわけで、後手で勝てないデッキは査定が厳しくなるJ1以上ではまず使われてません。
先手後手をどうするかというのは今後もこのゲームの至上命題かと思いますが、
それを考えるのもCoJの醍醐味だと思います!

新バージョンのカードは、自分が不利(ユニット数が少ない等)の状況で役に立つカードがかなり追加されます!
どういったデッキが流行るかはわかりませんが、すごく楽しみですよね!!

強い、流行っているといわれるジプシーデッキ。
先手と後手、自分ならどうマリガンしどうプレイするか!
以上とめこ的なジプシーの話でした!

次回更新は新バー後ですかね! 内容考えてないですけど!

それではよしなに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。