スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在使用中赤黄デッキ解説

うっす、にもです。
前回の続き

赤黄0918

これがこないだ使ってたデッキなんですけど今日はパーツの採用基準、マリガン、プレイングについて。

<パーツの採用基準についての話>
前回も書きましたが赤黄は強いパーツが多く、枠がきついとよく言われてます。
何を何枚採用するかは非常に難しいところですね。
ユニットが重めなので強い進化、トリガー、インターセプトを多くしすぎると事故の原因になってしまいます。

・バクダルマン
バクダルマン愛好家なんですけど今回は抜けました。
煉獄炎が流行ってること、体珍獣に早いタイミングで揃えないとあまり意味がないことかなと。
対黄緑はリミット狙いをするのであると楽なんですけどね。

・裁きのマーヤ
前まで2積みでしたが2積みだと珍獣に対して欲しいときに引けなくて困ります。
マーヤチェインが強いので3枚あればレベル2を作りやすくていいですね。
終盤ライフレースに入る時、スピードムーブ要因になれるのもポイント。

・人身御供
結構な人が使ってますね。
前環境までは僕も入れてました。
オリボ改定の際、デッキの枠がきつくて考え直してみたのですが、最近の環境でこれに助けられた試合があまりないと感じました。
僕がよく負けるデッキは珍獣、スピム盛り盛り、ハンデスあたり。
ハンデスは個人的に苦手なだけですが、珍獣やスピム盛り盛りには人身御供は効かないんですよね。
赤絡みにも返しでネビロスが出てくると1ライフくらって処理しづらいユニットが残ります。

・レイニーフレイム
これも結構な人が使ってますね。
6000、7000ラインを殺しやすくなります。
でも他に抜くものが無かったので却下しちゃいました。
大体はベルゼとの併用になるのですが単体で使いづらいこととベルゼは運が絡むカードなので他のカードに比べたら使いづらいかなと。

・チェインフレイム
非常に強力でこれで勝つ試合も多いので抜けないですね。
とくに黄色や緑はレベル2で出てくるユニットが少ないので鍵になります。
ワンショット相手もマーヤチェインで沈めて勝つのが大体です。

・ブロウ・アップ
2積みでしたが泣く泣く1積みに。
カンナ相手には非常に強いんですが珍獣に使えないですね。

・封殺の煉獄炎
珍獣相手に強いのと赤系にも中盤進化の種にするために出したマコやリトルドラコを潰せるのが強いですね。
ユニットが減ればベルゼの的を絞りやすくなりますし。
マーヤを出していればカンナやヒュプノスも焼けるのがポイント。

・歴戦の勇士
前日、赤系に1回テンポ取られたら全然捲れなくて、1pt付いたので使ってみました。
2ターン目に殴りにいくこともできますが、後攻取ったときの先攻3ターン目ベルゼなど劣勢な序盤で使えれば一気に流れを掴むことができます。
赤黄にはあまり入ってなかったカードなので読まれにくかったですね。

・無限の魔法石
枠が厳しいしカイムがあるので2積みでも良いかと思ってたのですが、後攻の初手はサラマンダーを優先してるのでカイムを場に出すタイミングがなく、持ってきにくいので3積みに直しました。
1積みが多いので3枚あると安定しますね。
その分手札の管理をしっかりしないといけないですが。

・人の業
毘沙門多いのでなんだかんだ必須かなと。

・封印の壷
よく見るアザゼル、ネビロス対策。

・聖女の祈り
壷、アザゼルなどでケアされやすいので抜けました。
人身御供も入ってないですし。


<マリガン>
・先攻
リトルドラコ
マコ+サラマン
マコ+カイム
マコ+ウィンナー+マーヤ
ウィンナーorカパエル+サラマンダー
大体こんな感じで2ターン目まで動けそうなのがいいです。
マコのみスタートとかもやるときがありますがマコ引けなかった場合、2ターン目に事故りやすいですね。

・後攻
サラマンダー+赤軽減用ユニット+2ターン目に出せる何か
これを目指します。
次にカイム+軽減用ユニット。
数回押してダメそうならリトルドラコ見つけたときはそれ。
歴戦見えて2コスと2ターン目に出せるユニットがいればそれでもいいかと。
相手が珍獣っぽいならウィンナー+マーヤを探します。
相手が時矢なら初手カンナありえますがブロウ1積みなので特に狙わないです。


<プレイング関連>
赤黄は相手のデッキごとに対応出来るデッキです。
柔軟なデッキですが、それゆえにちゃんと相手のデッキを見極めてプランを立てないと勝つことは難しいと感じます。
勝つためにはプランに沿った魔法石の使い方が鍵です。
手札が溢れそうなときでも持ってきたいカードを思いつかないのなら伏せずにユニットを軽減に刺した方がマシなことが多いです。
ただ気をつけたいのは魔法石は手札1枚をコストにするだけではなく、ユニットを出さないと使えないということ。
CPの余る終盤はまだ良いですが序盤はユニットコストを使ったら使いたいカードのコストがないとかよくあります。
相手ターンに何をされそうで、次ターンに自分が何をするのかを見極めるのが難しいところですね。


僕の考えてる大雑把なプランは下の通り

・対ワンショット
とりあえず焼きつくしてギョクジの起動ユニットを無くしたいところです。
BP6000のユニットが多いので狙うはマーヤチェイン。
なので、魔法石でよく持ってくるカードはチェインです。
マーヤは3積みなので割と引けますね。
魔法石にアクセスするために序盤にカイムも出したいところ。
メフィストからのワンショのパターンもあるので3ターン目くらいにはライフのプレッシャーも与えたいところですがアリエ世界樹があるので無茶は禁物。
封殺炎は効きますがジョーカーで消えるので過信してはいけません。


・対黄緑
リミット狙いなので後攻の方が有利だと思います。
ただカンナ入りやジャッジが入ってるタイプだと話は別。
重要なのはアザゼルの使い方かなと。
よく魔法石で持ってくるのは業、毘沙門、アザゼル、エンジェルビルダーあたり。

序盤にジャンヌが強くなりすぎると手がつけられずライフを結構減らされるので殴っても1点与える程度にします。
サラマンダーのBP9000を維持し、相手が殴りづらい状況にしましょう。
不可侵を握って殴られることもあるかと思いますが怪しいパンチは1回小さいユニットで受けてラグを確認します。
エンジェルビルダーがいれば小さいユニットで1回受けるだけでも相手は相当殴りづらいですね。
いない場合は返しにアザゼルでトリガーを割りたいところ。

また、次ターンに毘沙門を出そうと思い、無色伏せがあったら相手にノームがいろうがアザゼル出します。
もちろん次ターンにライフダメージを受けすぎる場合は悪手なのですが、守れる自信があれば出した方が絶対にいいです。
人の業を踏む場合と踏まない場合ではライフ2の差とユニットが残るかどうかの違いが出ます。
リミット狙いだと天と地ほど差があります。
逆に相手の毘沙門に人の業を踏ませればほぼ勝てます。
中盤に毘沙門で業を踏まれないにしろ終盤でジャンヌに踏まれる分には1回アタックが減るのでリミット狙いとしては悪くないです。
あと注意したいのは拒絶する世界ですね。


・対カンナヘレスカ関連
とにかくライフを食らわないことが重要です。
ライフ3あればヘレスカ使われても死なず、7CP使ってくれるので次ターンが来ればほぼ勝てます。
殴り合いに強いデッキではないので殴りすぎに注意。
焼きが多いので殴りすぎずじっと我慢していれば捌きやすいはずです。
黄色ユニットがBP高めの構成の場合はジャッジが来ることを考え毘沙門を考えた方がいいですね。
相手にジャンさんのデッキみたいにオリボが高くて小型ユニットが多い場合は歴戦の勇士を警戒しましょう。


・対赤関連
焼かれにくい盤面づくりが非常に重要。
そのためサラマンダーのBP管理も重要です。
相手を更地にしてマーヤレベル2とサラマンダーがいるみたいな状況ならサラマンダー殴らない方がいいかと。
返しのアザゼルでマーヤが落ちてサラマンダーのBPも下がってしまいますからね。
また、いくら焼いてもライフダメージが取れなければ勝てないことを念頭に置きましょう。
進化ユニットのアタックが結構重要です。

地味に煉獄炎が活躍することが多いです。
中盤進化の種に打ったり、ネビロスブロウに対応したりですね。
もちろんこっちも適当にネビロスチェインとか打って煉獄されるときついのでラグはしっかり確認しましょう。

魔法石については対赤、赤黄ミラーが1番勝率が変わりそうです。
ホントに状況次第なので特に後攻で下手な使い方をすると苦しいです。
とりあえずネビロスに居座り続けられるとかなり苦しめられるので見たら壷や焼けるカードを持ってきたいですね。
歴戦を持ってくるパターンは場が焼かれてユニット1体になりそうとか次ターン黄ユニット以外でブロックして歴戦で守り毘沙門をしようってときです。


・対珍獣関連
相手の珍獣のレベルにもよりますが、なるべくマーヤを2ターン目までに出したいですね。
出しても体数が少ないとベルゼ、チェイン、人身御供ですぐ消えますが庭2ドローのブン周りはきついです。
ORを多用し、向こうはレベル2以上のユニットが多くできやすいのでアザゼルでのカウンターも重要になります。
当然のことながら封殺の煉獄炎の使い方も重要。
適当に伏せるとアザゼルで割られてしまうのが難しくて、よく割られてOCユニット投げられて負けます。

行動権有りユニット1体残しだと珍獣パンチからのアザゼルがきついので殴りすぎ注意です。
墓地確認もとても重要、相手が何を握ってるか考えてプレイしてます。



赤黄はデッキパワーを引き出すことが出来れば相当面白いですので構成パーツやプランなどいろいろ試してみてくださいね。
今日は割と頑張って書いたんで参考になったら投票おねがいします。
セガR&D1サポーターズサイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。