スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカナカップ動画勢の呟き(後編)

お待たせしました。こんばんわいもらぐです。
アルカナカップ動画勢の呟き(後編)
アルカナカップ解説も今回で最後になります。
遅くなりすみませんでした。


それでは解説というか雑記というか・・・


準決勝 第一試合。
あちゃます(獣珍獣) vs ちゃみ(赤黄)

元全二対全一。
といってもあちゃますさんがランキング載っていたのも遥か昔。
現在は帝王ちゃみに対して挑戦する立場ではある彼。
が、仕事で忙しい中、本気で優勝を狙っている彼を応援しない訳がないでしょう。


最後なので紹介します。彼のブログです。
愛と感動のあちゃますブログ
http://atyamasu.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
前回のアルカナカップで負けてしょんぼりしていたところとかオススメですね。

「COJなんて嫌い、糞ゲーだよ。」と言いながら
『一日最低16時間』今回のアルカナマラソンを走り抜けた彼に僕は何も言うことはありません。
ゲーセンで筐体に座りっぱなし食事にいく時間がないので乾物を食べ続け。
暖かいものが食べたいとこぼしていた彼がCOJを嫌いな訳がないんですよね・・・


さて、前回日記でベタ褒めしたちゃみ赤黄。
後攻を引いた場合に厳しいデッキがいくつかあります。
後攻の防衛の要となるサラマンダーを突破してしまう、ファントム入り(まるすさん使用)のデッキやぐるぐる回り始めた珍獣デッキとかね。
最大回転の先行珍獣。
全国対戦ならなら通り魔にあった・・・とか犬に噛まれたとか愚痴って終わりますが今回は一回限りの全国対戦。
周り始めたあちゃますは止まらない。

外野もかなり盛り上がっておりましたね。
こことか(ちょもすブログ)
http://chomosh.hatenablog.com/entry/2014/08/31/133609



らすき(黄単) vs hanyu(赤黄)
帝王ちゃみが堕ち最後に残った赤黄デッキ使用者。hanyu氏。
が、結構オーソドックスな構築なので僕が今更語ることも特になく。


なので少しだけ、
今回の大会を面白くしてくれた要因について書きたいと思います。

今回は一つ前のBANさんの記事にて記載されておりましたアルカナカップ採用カードまとめて。
データで見るアルカナカップの話
にて使用率堂々の一位を獲得した『魔法石』について。



『魔法石とは最高のカードであり、文字通り魔法の石である。』



カードゲームとは極論すると運ゲーである。

何言ってるんだこいつって言われそうですけど、真面目な話でして。
不完全情報ゲーム(カードゲーム、麻雀等)と運の要素っていうのは切っても切り離せない関係にあります。
例えばCOJ全国ランキング1位の2位の彼等でも勝率は65%〜70%です。
これも勝率59%の僕から見たら頭おかしい数字なんですけど知らない人から見たら「え?そうなの?」と言われるかもしれません。
3回やれば1回は負けているわけですから。

ただ、これって他のカードゲームと比べると相当高い数値なんですよね。
他カードゲームの強い人は5割ちょっとが基本です。それ以上は腕(デッキ)の差が酷いと判断、しいては初心者狩りに区分されてしまうくらい。
しかし、ランク分けされているCOJというゲームでのこの数字。不思議ですね。


まぁ、結論から言うと、この高い勝率は腕の差が出た結果です。
リプレイ機能やデジタルゆえに撮影が簡単なCOJというゲームにおいて、デッキの秘匿は非常に難しいと言わざるをえません。
つまり、デッキ構築力のない人間であってもデッキを手に入れることが容易な環境ともいえます。悪く言えばデッキを秘匿することで稼げるアドバンテージが少ないのです。
その中で勝ち続ける、同じデッキ同士の対戦で勝ち続けている=プレイング技術に優っているという結論が導き出されます。
また、これは言い換えると「COJというカードゲームが技術介入度(プレイヤーが勝敗に関係できる要素)が非常に高いカードゲーム」であるということでもあります。


大光さんのブログでの問いかけ
あなたはどうする?
http://mementomori0602.hatenablog.com/entry/2014/09/08/143546
を見ていただければわかるように、良くあるシーンですらランカー組の中で意見が別れたりします。
これは勝率50.5% 対 49.5%みたいな「どっちを選んでもいい選択」と僕が呼んでいる部分の問題ですけど、重要なのは選択肢の幅の広さ。

軽減やマリガン、オーバーライドなど、
プレイヤーにできる範囲が非常に広いカードゲームといえます。

更にプレイヤーの選択肢を大幅広げてくれたのが

Ver1.1EX2追加カード

「魔法石」

なんですね。

不要だとプレイヤーが判断したカードを破棄し、必要だと判断したカードを持ってくることができるこのカードにより、
戦略、プレイングの幅は大きく広がったといえます。


今回の大会に関しても出場者が考え魔法石で持ってきたカード。
自分には見えなかったがそのデッキを使いこんだ人間だからこそ見える選択。
これもCOJの面白さだと思います。



また今回のらすきさんのプレイも
魔法石、魔法石を持ってくるためにカイムを出す選択などに注目して欲しかったりします。
黄単という特殊なデッキであることもあり、同じ選択ができる人っていなかったのではないでしょうか?


試合自体の勝因は結構シンプル。
エンジェルビルダーを赤が素早く突破できなかった。これにつきますね。
魔法石とは逆。悪い意味でのパワーカード。
もしベルゼやアザゼル修正が入る時には同時にお仕置きされることを切実に希望したいところではありますね。
らすきさん決勝進出。






決勝戦
らすき(黄単) vs あちゃます(獣珍獣)


決勝前のらすきさんの宣言。
「今日の僕は もってる と思うので 勝ちます」

デッキ構築、プレイングを煮詰めきった上でのこの「もっている」発言。
格好良かったですね。


まず、あちゃますさんのデッキがこちら。
 


このデッキの優れている点は得点を取る行動がはっきりしている点、盤面リセットカードが多数搭載されている点にあります。
スピードムーブのついたOCユニットで点を取りながらOCKP、OCエレファント、ライズアンドシャインなどでまっさらになった盤面をLv3フェリアと赤ユニットで駆け抜ける擬似ワンショット型なんですね。
やることがはっきりしているからこそ。
他の試合でもフェリアでの1点をとったりをしなかったのでしょうか。
逆にドローカードの枚数は他の珍獣にくらべ少し少ないのでしっかり回るかどうか・・・という話なのですが。
ぐるぐるまわってましたね。あれ?





対する らすきさんのデッキ。
  



意外に思われるかもしれませんがこのデッキってそんなに強くないんですよね。
ユニットのBPラインも低く盤面も壊滅しやすい。
ワンショットするにはパーツが足りない。
デッキパワーが低すぎるんですよ。
アルカナカップが終わってから増えた黄単が一瞬で消え去った理由がここにあります。

では何故このデッキで勝てたのか。

それは『勝ち筋の豊富さ』にあります。

5ターン目のジャッジメントしかり、メフィストニケミカエルのワンショットしかり、
最後の門での遅延からの毘沙門マネゲ冥天凶殺しかり。
勝つまでの道筋が沢山搭載されています。
試合を見直していただきたいのですが、先行をとったらすきさんはジャッジメントへ向けて積極的に攻撃をしかけてます。
解説は驚いていましたがこれは当然の選択なんですね。

逆にフィニッシュカードを多く搭載している分デッキ自体は相当ピーキーな仕上がりとなっています。
勝ちに向けて必要なカードを間違えるとその時点で詰み。
簡単なところだと先行時は門で遅延することは勝ち筋にないので魔法石で破棄します。
後攻8ターン目ここで毘沙門したら間に合わないのでミカエルで勝つプランでいきます。
よって毘沙門を軽減に差し込みます。
横で聞いていた僕自身も あ・・・はい・・・とかそんな感じ。

まぁ彼専用のF1カーみたいなもんです。一般人の使用は厳禁。
らす黄単。駄目絶対。


直接対決は先行を取ったらすきさんが珍獣の猛攻を耐えて勝ち。
最後の弱肉ドローは相当盛り上がっておりましたが、
カイムでデッキのトリガーを引き圧縮し、意図的に残したユニットをORした上で引いた弱肉強食(2枚投入)は
環境を読んだ構築、テクニックを使い果たし、力で引いたカードだと僕は思います。







最後に
3編もの長文は通勤時間ブロガー。通称スマホ勢である僕の右手を腱鞘炎にしてくれました。
正直後編とか本当にきつかったですけど、
空席オブジョーカーといわれた過去に生きていた僕らからすると
この盛り上がり。来場者3万人の生放送など本当に感無量でした。
リバース。生き返ったな・・・と。



今後、賞金制の全国大会などまだまだ盛り上がりそうなコードオブジョーカー。
僕自身は仕事の関係上土日にある大会に出れることはなさそうですが、
盛り上がりっていくコードオブジョーカーを見ているのは非常に楽しみではあります。

以上。アルカナカップ動画勢のつぶやきにて終了。
アルカナカップお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。