FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境所感とイベントについて


新環境が始まったばかりですが皆さんはお目当てのカードの入手や
お気に入りのカードはみつけることはできましたでしょうか 

さてこれからメタがどんどん変わりますが
とりあえず新カードやデッキに対する自分なりの所感でも

新カード

・エンジェルビルダー
素BP時7000で加護がついて戦闘時BP9000は伊達じゃない
とりあえずこいつをどうこうできないと今は欠陥デッキとなる
人が飛んでた頃なのでわかる人が少ないかも知れないがいつだかの信玄に近いポジション
赤でレイニーチェインの増量やシャレコウベ入りが見えるのは大体こいつのせい
黄は毘沙門で突破しましょう
青はハデスでといいたいがレベル2にする(=ブロックせざるを得ない)状況を作るのに一工夫か
緑はつらい1CP増えるだけで加護とBPがあがるんだからリーフィア涙目でもある
あとはパンプで無理やり突破か
幸い悪の覚醒に1ptついてるのでCデッキにするのにすらつらい赤系なら一考の猶予あり

・聖女の祈り
現在自分のデッキ構築が
祈り2、人身御供1、魔法石2~3から始まるレベルで強い
後攻でもこいつからスタートして捲くれたりする
アザゼルにはよく割られるので自分の場がアザゼル+etcで壊滅するような場合は手札安定
まりね7枚ドローのターンに合わせて発動すると爽快の一言
逆に相手の白伏せ見えると割りたくなる

・ヒュプノス
見習いアシーフをはじめとしたハンデスに回収という付加価値をつける
複数体並ぶとディナー迷子打ちながら手札が増えてく上に
序盤だと打ったインセプを片っ端から回収していく無限ループ
こいつが二体ならんで横にタナトスがいたらもはや悪夢
タナトスから処理しないと倒してもハンデス回収される

・奇術師
1点の犠牲よりも1アド優先
祈りもトリガーなのでうまくシナジーする
アド差を生かして後攻が捲くるのにも先攻が押し付けつるのにも
トリガーを少し多めに入れないといけなくなるという
構築上の縛りが存在するのでこいつは研究次第

・蒼炎のヒトミ
プロメテヒトミ青黄なんてのも出てきた
面白いカードではあるのでこいつも今後の研究次第

・天剣の沖田
待望の侍2コス
効果も優秀ただしBPが低い
このCすらつくりにくい環境で
B侍も狙える今回は侍使うチャンスかも
(ただ相変らず焼きに弱く展開力抑え目なので注意)


デッキ

赤黄
面倒なエンジェルビルダーの処理は信頼と安心の毘沙門に任せた
同じ黄なのでビルダーも採用可能
テューポーンもシナジーしてる点も地味ながら美味しい
現在個人的にはこれが一番使いやすそう


赤単
レイニーやシャレコウベがいればビルダーだって処理してみせる
たとえ加護がついている高BPだろうが算数ができれば突破可能
色事故少ないのがメリット

赤青不死
シャレコウベやタナトスなどの不死シナジーを存分に生かす形
ファントムやハデスも不死ではまればハンデスしながら除去と怖い者なし
ただユニットが重くPIG効果のため人身御供に弱い

青ハンデス
もともとハンデス好きな人は一定層いたが
ヒュプノスというシステムユニットを得てパワーアップ
ただやはりポイズンディナーの運要素を嫌い、上位で使ってる人は少ない印象
先攻焼きを捌くのはきついがどのデッキだろうと先攻焼きつらいんで多少はね?
ちなみにこのデッキも先攻とると強い


ヒトミプロメテ青黄
ハンデスから少し派生した形
蒼炎のヒトミによってチャンプアタックや弱肉強食、相手の
盤面に触れないハンデスがプロメテを得て盤面を触れるようになった
ただコンボデッキでありながらポイズンディナーを打つこともあるので安定感するかはあやしい
個人的には迷子を採用したい

その他
珍獣、侍、昆虫、黄単ワンショットなど
それぞれ採用される新カードは入ったがやることは従来とあまり変わらない
ただ環境の変化に対してどれだけ対応できるかが鍵

環境に関してはこんなところですね


さて現在第二回アルカナカップに向けての熾烈な予選が繰り広げられております
中には体調を崩された方がいるとかいないとか・・・

予選に求められるのは実力は当然ながらそれだけでなく、時間と体力(とあと少しのお金)で
今後もこの予選方式が続くとそれこそ倒れる人がいつか出てくるのではないか心配でしょうがないです
そして多くの人が出れない仕様と広報には改善してもらいたい
せめて事前告知をもっとはやく・・・
(さすがに三日後に一週間の休みくださいとはいえなかった・・・)

話がそれましたが
何はともあれ新Verになってまだ一週間も経っていません
これからメタがどのように変遷し、誰が第二回アルカナカップの栄光をつかむのか
(そして称号のセンスは改善されるのか)

1プレイヤーとして楽しみで仕方がありません

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暴虐のネビロスが4Ptだったころは赤デッキが楽々Bいけたので今の環境とのギャップが凄いですw
まぁ、ネビロス4Ptというのがおかしな話だったのですが。

最近は赤絡みは無理やりDOPをCにして遊んでいます。ただ、個人的にBはほしい人ですので、黄単のDOP Bデッキを使うのが1番楽かなぁといった印象です。
最初は弱いと思っていたカードが活躍してきたり、まだまだ分からない環境ではありますが、にもさんのブログはもちろん、あらゆる手段で情報を集めたいと思っています。(他人任せ
プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。