スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジプシー論その二!!

どもどもー、とめこです。
前回のブログ、いろいろご意見・ご質問もいただきましてありがとうございます!
ちなみにツイッター垢はunon2tome でやってます。

DOBボーナスに関係する質問が多かったんですけど、
前回の内容はこの点考慮してません!
デッキをコピーしてDOBを弄って調整するってのはCOJ独自の楽しみ方だと思います。
AP査定もかなり緩和されましたので強いBデッキとか握っていきましょう!w

先ほどニコ生でバージョン1.3の全カード公開されましたね!!
ぼくの注目はベタですけど大魔導士リーナですね。
(6CP BP6000 CIPで好きなユニット破壊、リーナOC能力、LV2破壊能力)

MtGで絶望の天使っていうカードがあるんですけど、昔大変お世話になったのでなつかしい匂いがしますw


「続ジプシー論」
前回のブログでジプシーデッキの採用カードの意図をちゃんと把握して使いこなそう! 
って話を少ししたと思いますが、その補完の話をしていきます。

コピーしたデッキの使い方がわからない←わかる
コピーしたデッキが肌に合わない←わかる
コピーしたデッキで勝てない・・・←わかる

このデッキ弱い!!←ファッ!?

ようは使いこなせないのにそのデッキが弱い!って決めつけるのがよくないって話です。

ジプシー的な先攻後攻の話
デッキが勝てる勝てない、強い弱いってのを語る上で必ず話題になるのが、
先攻・後攻をどうするか? だと思います。

今日のニコ生でむっくさんも言ってましたけど、先攻が少し有利なぐらいがちょうどいいバランスとの公式コメントが出てますww

ずっと前のニコ生でも先攻のほうが5%から10%ぐらい勝率が高いってデータが出てたかと思います。
ようは先攻TUEEE ってことですね。


レイア
今環境の流行りはスピム系ですよね。このアーキタイプは本当に先攻強いです!
先に行動し始めて、自分に有利なタイミングで人身御供等のリセットを使ってテンポアドバンテージを取っていく・・・
みなさんも無理ゲー!!って何度も思ったんじゃないでしょうか。

では後手のときは・・・??
よく「相手のデッキ先攻しか見てねーじゃねーか!! 後攻どうすんだよ!!」
って愚痴を聞きますw
確かに先攻後攻の確率が50%として、J3までは勝率5割あればAPが増えていく仕様なので
先攻絶対勝つマンって構築はアリです!

勝てる試合を絶対落とさないってのは重要ですよね!
でも環境に影響を与えるジプシーデッキは後攻もそれなりに見てるからこそのメタデッキだと僕は思ってます。

後攻のときにどういったマリガン、プレイングをしていくかというのを考えていくのもCoJの面白さだと思います!

とめこの場合:赤黄スピム
スピム

ぼくが最近まで使ってた赤黄型のスピムデッキで60試合でちょうど40-20の勝率67%です。
原型はちゃみさんから頂きました。DOB査定の影響でちょっとカード入れ替えてます。
もうバージョンかわるのでうPしても怒られないと思いますw
このデッキ、先手は本当に簡単で手なりで出してるだけでだいたいどうにかなりますww
珍獣とのマッチアップが厳しいですが(負けのほとんどが珍獣)まさに先攻特化! って感じです。

では後手のときは・・・?
実際にぼくが後手マッチしたときの思考と一緒に2パターン程例を出してみたいと思います。

ケース1 対赤黄ミッドレンジ ジョーカーまりね

対ランカー戦。後手でマッチし、ジョーカーまりね。
ジョーカーまりねという時点で対戦相手のデッキの幅がかなり広いです。
ぱっと思いつくだけで珍獣、このみSP、赤黄ミッドレンジ、青ハンデス、最近流行りだした赤緑と環境デッキのほとんどがまりねです。
また、ぼくのジョーカーが時矢なので相手にはこちらのデッキはほぼバレていると仮定されます。

まりねを確認した瞬間、後手マリガンの基準は2つになります。
①カイム+黄色カード+2ターン目に動けるカード
②風紀委員マコ等のサーチャー+無限の魔法石

どちらも共通するのは無限の魔法石に辿り着ける手札ですね。
理由は簡単で、相手の仮想デッキパターンがありすぎるので、1ターン目に魔法石に辿り着き、2ターン目に相手に合わせてカードをサーチして対応するという動きが後手のときに一番動きやすくなります。魔法石

例えば対珍獣→2ターン目マーヤ
    対ハンデス→2ターン目人身御供

みたいな対応がしやすくなるからです。


実際ぼくはカイム、天龍のレイヤ、風紀委員マコ、奇術師という手札をキープしました。
相手の1ターン目、風紀委員マコをプレイ。
この時点で赤黄ミッドレンジ、赤黄スピム、赤緑の3択になりますね。
ぼくの1ターン目、人身御供をドローしレイヤ軽減からのカイムをプレイ。聖なる祈りをサーチ。
相手の2ターン目、デビルウインナーからの裁きのマーヤ、伏せは設置せず、相打ちを嫌ってアタックせずにターンエンド。
この時点でほぼ赤黄ミッドレンジで決まりです。
返しのターン、当然人身御供プランです。
カイムで攻撃(相手はスルー)、マコをプレイして祈りと御供を伏せてターンエンド。
相手の3ターン目、御供発動で場はマッサラ。軽減暴虐のネビロスで攻撃してターンエンド。
ぼくの3ターン目、祈り発動。ジャンプーでネビロスを手札に戻し、アーティを出して攻撃、返しのターンのベルゼブブを想定してカパエルを出してターンエンド。
相手の4ターン目、ベルゼブブ。カパエルが生き残る。
こちらの4ターン目、ベルゼブブ鏡打ちでカパエル殴って1点。

といった動きでネビロスによる1点のみしか打点を取られずに中盤まで辿りつけました。
流石にライフに余裕があったのでそのままヘレスティックスカーで押し切って後手マッチを勝利することができました。
このマッチのキモは2ターン目と3ターン目の動きにあったかなと思います。

相手の手札がわからないので何とも言えない部分もあるのですが、先手2ターン目のマーヤは必要あったのでしょうか?
こちらは軽減にレイヤを使ってカイムを出している上にジョーカーが時矢なのでスピムデッキ確定です。
カイムをプレイした事により、2ターン目にかなりの確率で人身御供がとんできます。
2ターン目にマーヤをプレイせずにサーチャー等で数を並べたほうがスピム側としてはきつかったですね。
先攻が先にベルゼブブを出せる以上、どうしてもテンポで負けてしまいます。
また、マーヤを出して攻撃せず、逆にこちらのカイムの攻撃が通ったのでダメージレースが相当有利になりました。
先攻の3ターン目は本来ベルゼブブのターンですが、場がリセットされたので選択肢がだいぶ狭まりましたね。
ぼくは見え見えの祈りセットだったので、絶望の天魔アザゼルのプレイが一番きつかったのですが、ネビロスだったので序盤をラクに乗り切ることができました。

結果的にスピムの理想のムーヴで後手マッチを勝利することができました。
結果論的な部分もありますが、マリガンから序盤のプレイの流れまである程度想定して動くことが
ジプシーデッキを使う身としては重要だと思ってます。

ケース2  対珍獣 ジョーカーまりね

こちらも同じくランカーマッチ。友達なんで名前晒しますけど()PU○Iさんw
普段からツイッターやラインで交流があるんで、完全な情報戦です。

ぼくのデッキは100%バレてます。
相手はまりねのジョーカーとプレイヤーをよく知っているというヒントからマリガン基準を模索します。
彼のパターン的に珍獣かこのみSPのどちらかという結論を付けてマリガンをしました。

結果 カパエル 祈り2、ベルゼブブ  で手がとまってしまいましたww
ちょww

まぁこれには理由があります。
相手が珍獣の場合、デッキ的に後手珍獣マッチはほぼ無理です。
1ターン目マーヤスタートでようやくスタートラインぐらいのレベルで。
弱肉強食もデッキに入ってない上に、ジャンプー、毘沙門、ベルゼブブといった珍獣に効果が薄いカードがてんこもりです。しかしマーヤが見える手札をキープすると、相手がこのみSPの場合かなりきつい動きになります。

よって珍獣を捨ててこのみSPマッチの場合、カパエル、祈り2スタートはそんなに悪い手札じゃありません。
また第3のデッキとして赤黄ミッドレンジ等2CPサーチャースタートのデッキに対しても悪くありません。

といったキープだったのですが、実際は・・・

後手2ドロー 風紀委員マコ、マーヤwwww
ちょwww

後手1ターン目マーヤできました^^
マーヤの処理にてこずってくれたので、かなり絶望的なマッチだったのですが勝利することができました。
こちらのケースは完全な結果論ですが・・・

以上2つの例ですが、ジプシーデッキの後手はマリガンとゲームプランをしっかり想定して戦えば全然戦えると思ってます。
そのジプシーデッキが流行るというのは「勝てる」から流行るわけで、後手で勝てないデッキは査定が厳しくなるJ1以上ではまず使われてません。
先手後手をどうするかというのは今後もこのゲームの至上命題かと思いますが、
それを考えるのもCoJの醍醐味だと思います!

新バージョンのカードは、自分が不利(ユニット数が少ない等)の状況で役に立つカードがかなり追加されます!
どういったデッキが流行るかはわかりませんが、すごく楽しみですよね!!

強い、流行っているといわれるジプシーデッキ。
先手と後手、自分ならどうマリガンしどうプレイするか!
以上とめこ的なジプシーの話でした!

次回更新は新バー後ですかね! 内容考えてないですけど!

それではよしなに。
スポンサーサイト

ジプシー論その一!!

こんにちは、とめこと申します。
今回からブログ投稿させて頂きます。
普段ツイッターで活動しておりますが、なんとなく投稿したくなったのでよろしくお願いいたしますw

ネカフェのペアシートで一夜をともに過ごすぐらい仲良しのにもさんにこの場を借りて感謝!!

簡単に自己紹介しますと、ランクは現在J2で全国ランキングは20日現在で126位。ランカーではないです(MAX30位ぐらい)
CoJ以外にもLoV3(20日現在ヴァーミリオンD)やらウィクロスやら齧ってます。
昔はMtGや戦国大戦とかやってました。


今回ぼくが取り上げるテーマはズバリ

「ジプシー論」

を語っていこうかなーって思います。

ジプシーとは何ぞや?

カードゲームにおいて環境(カードの追加やバージョンアップ)の変化に合わせて主に流行の(強いと目される)デッキに乗り換える人のことを“デッキジプシー”と呼びます。 (YAHOO!知恵袋より)

ということでまぁ環境デッキとかメタデッキとかいろいろ言い方ありますけど、
今だと黄色単スピム(いわゆるこのみSPといわれるデッキ)をコピーして使う人が当てはまりますかね?

俺はコピーデッキは使わない! オリジナルデッキを組むんだ!って方やみんなと同じデッキは使いたくない!って方は参考にならないと思うのですみません!w
後、カードプールをある程度保有している中級者~に向けた記事となります。
ご了承ください。


ちゃんとジプってる?

まず最初に、ぼくは自他ともに認めるジプシーです。
自分でデッキ考えることとかほとんどないんで、だいたいリプレイ見たり、デッキ作りがうまい人からシェアしてもらったりしてます。この理由については話すと長くなるんでまた次の機会にでも。

そもそもなんでこんな記事書こうと思ったかというとですね・・・

コピーしたデッキを劣化させる人が多すぎると最近感じるからです。

赤黄ミッドレンジというデッキタイプがあります。
最近少し衰退気味ですが、第一メタといっても過言ではない強デッキです。
しかしひとえに赤黄と言っても、ランカーでも構築にかなりの幅があるデッキです。

例えばぼくはカイムから魔法石か聖なる祈りを確実にサーチしたいので他のノイズ(人の業やDOB目的のトリガー、封印の壺等)を入れたくなくてシンプルな構築にすることが多いですが、環境や対戦を想定しているデッキでもちろん変わってきます。ランカーの意見や構築も様々でみなさんいろんな考えでデッキを組んでいます。

デッキをコピーするときデッキ作成者の意図をちゃんと考えてますか?

こんなことがありました。
ぼくはホームが一緒のLP0さん(J3)と一緒にプレイすることが多いのですが、
彼から赤黄ミッドレンジを教えてほしいと頼まれました。
承諾し、当時のぼくのデッキレシピを渡しました。

魔法石
数日後、彼がやってるのを後ろから見てて、プレイングで迷っていたので
「魔法石から弱肉強食サーチでしょ!」
ってアドバイスをしたら

「弱肉抜いて入ってない!」

と返されましたw
確か第2回アルカナカップ前の環境のことで珍獣があまり流行ってないときでしたが、
なんでやねんwwwって当然ツッコミました。

使い道がないから!という理由だったのですが、当時流行り始めていた赤黄ミッドレンジの同キャラ戦にも無駄にならないし、主流だた黄緑コントロールにも効果がないわけじゃありません。

また、少数ながらもやはり珍獣とのマッチがキツイとの判断でぼくはデッキに入れていました。
その辺りを説明し、腐るマッチは3枚入ってる魔法石のコストで使えるからムダになることはないといった説明でようやく納得してもらいました。

このエピソードの何が問題かというと、LP0さんは数戦やって弱肉強食がムダなマッチが多いから抜いた。
でもデッキ作成者(つまりぼく)の構築意図は全然わかってなかった! ってことになります。

もちろん、構築は自由ですし40枚フルコピーしなきゃ怒られるとかそんなことは一切ありません。
しかし、何も考えずに弱いから抜いた!というのはどうなのでしょうか。

もう1つエピソードがあります。
こちらもホームのお友達(LoV3とかでも交流ある古くからの付き合いでSS6ぐらい)に同じく赤黄のデッキレシピを聞かれて教えました。
数日後、プレイしているところを見かけ、同じくプレイングで迷っていたので
「(墓地確認してから)カイムで多分聖なる祈りもってこれるからカイム、聖なる祈り、人身御供かなー」とアドバイスを送りました。

「聖なる祈り抜いちゃった!」

なんでやねんwwwwww
こちらも話を聞くと、別の知人に聖なる祈り抜いたほうがいいよ!っていうアドバイスをもらい抜いたそうです。

聖なる祈りを採用するかしないかは確かに自由ですし、実際入れてないランカーもたくさんいます。

しかし前者のエピソードより悪いのは、本人が【何も考えずに抜けって言われたから抜いた】ことです。
LP0さんはまだマッチ環境からの判断なので理解できるのですが、
ただ強そう、弱そうだからカードを入れたり抜いたりするというのはいただけません。

ここでぼくのジプシー論つーかとめこ式ゲーム論を紹介します!

コピーした(させてもらった)デッキはオリジナルのままで最低10戦は使うべし!
ぼくは自慢じゃないですが、人からシェアされたデッキは本当にレシピを弄りません。
もちろん賛否両論あると思いますが、まずそのまま使ってみてよっぽどと思ったところを調整することが多いです。

構築が???って思う部分があっても、とりあえず10戦はそのまま使います。
問題なければそのまま20戦、30戦・・・

20戦もやればだいたいそのデッキの使い方やこのカードいらないんじゃ?って疑問がわかってきます。
もし10戦以内で構築に疑問が生じたら思い切って製作者やランカーに質問してみるのもよいかと思います。
何故そのカードがその枚数入っているのか、、、
こういったことを考えはじめると楽しくなってきませんか?
その過程で環境が変動したり、DOB査定が変わったりしたらマイナーチェンジで調整していくのがぼくのスタンスですね。

自身のエピソードを1つ。
ぼくの尊敬するデッキデザイナーにヒッキー☆さんというプレイヤーがいます。
(彼の傑作であるジークブックは大好きなデッキの一つです)

結構前の環境ですが、ツイッターでヒッキーさんが赤青舞姫デッキを公開しました。
OIRANもってないから誰か試してーw みたいな軽いノリでしたがw

ぼくは真に受けてコピーして全国に導入しました!
30戦ぐらいやって勝率5割よりは良いかなー?ぐらいでしたがDOBBデッキなのでちょっとAP増えた感じの微妙な成績でした。
自分なりに思った弱点とかカードを数枚弄ったりとかして調整してたのですが、
大阪日本橋アテナの大会にヒッキーさんが遊びにきたので直接舞姫デッキの感想をぶつけてみました!

そしたらぼくが思ってたデッキの弱点やらコレジャナイ感がヒッキーさんの考えとドンピシャでした!
ヒッキーさん自身もあのデッキは勝てない、オワコンっと思ってたらしくようやくお蔵入りの決心ができましたwww

こんなこと言うとカンチガイとか思われるかもしれませんけど、ヒッキーさんは自分がデザインしたデッキを真面目に調整してくれたことをデッキデザイナーとして喜んでくれたんじゃないかなーって思ってます。

長文になってしまって申し訳ない。まとめます。

ジプシーする上でコピー元のデッキの作成者は環境の流行りやデッキのバランスを考え、何らかの意図があってそのカードを入れていることがほとんどです。
特にCoJは魔法石というスーパーサーチカードのおかげで1枚刺しのカードが他のTCGに比べて本当に機能します。
ブログやツイッター等のSNSもそうですし、毎日更新されるランカーリプレイのおかげで強いプレイヤーが使っているデッキレシピは他のTCGに比べてはるかに入手しやすいゲームです。

このデッキレシピに採用されているこのカードはなんで入っているんだろう?
と改めて考えてみませんか?



自分が改良した!って思った構築が実は劣化していた!なんてことになっていませんか?

もう一度自分のデッキやプレイングを見直すのは上達の近道!!

後2週間でバージョンアップ、追加カードも多数ある様なので楽しみですね。

デッキデザイナーの方はまたぼくにデッキください。
次回はジプシーとめこから見る先手と後手みたいな話でも書く予定です!

長文申し訳ない。
アディオス!

現在のデッキとか人の業というメタカードについて

ご無沙汰、にもです。

赤黄でAPが増えなくなり、ハンデスや珍獣など迷走していましたがやはり黄単スピム(このみ黄単とかこのみSPとか呼ばれてるの)に落ち着きました。
上位陣にこのデッキの使用者が増えてるということはそれくらいデッキパワーがあるのです。

知らない人はOGRブログちょもすブログも見てね。

現在僕が使ってる形はこれ。

スピム黄単
© SEGA
相当ミラーと珍獣を意識した形になってます。

デッキのことは周りのブログでもよく話してることなので特に書きたいことはないんですけど、今日はメタカード「人の業」についていろいろ考えてみたんでだらだらと。



人の業
© SEGA

・人の業の効果とか活躍シーズンとか

対戦相手の進化ユニットがフィールドに出た時、それの行動権を消費する。
あなたのフィールドにユニットが0体以下の場合、かわりにそれを破壊し、対戦相手に1ライフダメージを与える。

自分から使うカードではなく、完全に相手依存のためメタカード。
メタカードとは特定のデッキやカードへの対策となるカードのこと、だそうですよ(遊戯王カードwikiより)

強いカードではあるけどメタカードなのでシーズンによって入ったり入らなかったり。
メフィスト光明期が1番使われてたと思います。

黄緑がいた時代はそこそこ見ることはあったのですが、エラッタ以降、黄緑がいなくなってしまいました。
そのため、赤黄以外に毘沙門が使われなくなってしまったんですね。
また、その赤黄にもアザゼルやマーヤで消されたり先に踏まれたりと機能しにくい状況だったわけです。

そして、流行ったデッキは「赤黄スピム」、「ヒトミプロメテ」、「珍獣」
人の業が効きにくい相手ばかりになってしまったのでデッキから抜けてしまいました。
当たり前ですが、今は毘沙門とメフィストをメタるカードなのでそれらがいない環境ではあまり役立ちません。

今は毘沙門がいる時代なので使う価値があるカードなのです。


・人の業がある環境

第1効果はアタックで効果を起動するタイプのユニットでなければ致命傷になることは少ないです。
ブロック要因が減ってしまうので押されてるときだと辛いかもくらいですね。

第2効果は無警戒だと非常に危険です。
CP払って1点を食らうというのは致命傷になりかねません。
毘沙門を使う使わないに限らず、今は人の業が入ってることがあるということを考えて動いた方がいいかもしれないです。
ライフを取る力が弱いデッキの場合、相手の人身御供の返しに進化でライフを取りに行くことがありますがこれにリスク出てきてしまいますね。
祈りを割りにアザゼルを出したいとしても2枚伏せならば50%でライフダメージかもしれない。
祈りを割ったとしてもアドバンテージとしては損してます。

そんな感じで人の業をよく見るシーズンは相手の場が空のとき、進化を出すことを少し考えた方が良いでしょう。
逆にそれを逆手に取り、業がなくとも相手に進化アタックをされないということもありえます。
相手の無色伏せが何かをよく推理したいものです。


・人の業を有効に使わせない
第1効果についてはレベル3で出すと行動権を消費した後にOCをするので行動権が回復します。
意外と重要。

第2効果については明らかに業が置いてあるときに相手の場が空、もしくは空になる状況で出さない。
しかし、毘沙門はどうしても空になるので毘沙門を出す前に業を剥がしたいところ。
いろいろやり方はありますが大まかには2つ。
「先に進化ユニットを出して様子見する」ことと「トリガーを割る」こと。
当然なんですけどね。
毘沙門を出す前のターンに進化を出してみたりとか、ダークマターを打ってみたりとか。
赤黄だと軽減マーヤと軽減毘沙門で7CPなので手札の消費は多いですがリスクを無くしつつ毘沙門出せます。
これも意外と重要。


・人の業を有効に使う

逆に使う側は誘いプレイが重要ですね。
相手の手札にジャンヌが見えたりすると人身御供の返しに出してくれないかいつもワクワクします。
相手が青のときとかはわざと殴ってレベル2にし、新しく出したユニットも死海石でレベルあげられてハデスに当てます。
もちろん相手に他のユニットがいると殴られてしまうので相手の場を見てやる必要があります。
上記のハデス一掃やベルゼマーヤで一掃される状況など、とにかく相手が出したくなるような状況を作れれば輝きます。

また、対毘沙門は早いターンに置くと割られたり他の進化ユニットで踏まれる可能性があります。
出てこなさそうなターンで相手に業を消費されそうな危険があるときは当然ですが置かない方がいいですね。


・毘沙門いっぱいだし「人の業」入れてみる?

いろいろ書いてみたけどすべてのデッキに入れるべきカードではないです。
珍獣相手に毘沙門はほぼ出さないので毘沙門がいる環境だからといって入れるべきカードではないですね。
赤黄のスピムは攻め重視で元々場が壊滅する予定なので入れる必要はあまりないです。
毘沙門が弱点になりえるデッキなら入れた方がいいわけです。
僕のデッキもミラーのビルダー出しあいで硬直したときの毘沙門が怖いのと、当てたときのリターンが大きいから入れてるわけです。



そんな感じで人の業というメタカードについていろいろ考えてみたんですが、COJ特有の高度な情報戦の一旦だったりするかも?
このゲームのメタは毎日微妙に動いてて、同じようなデッキでもメタによってちょいちょいカードが入れ替わったりするわけです。
今使ってるデッキのマターや業とかね。
現在自分のランクで当たるデッキを考えて自分のデッキに合ったメタカード入れてみてはどうでしょうか。
ハメてやった感はとても気持ちいいですよ。
プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。