スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカナカップ動画勢の呟き

こんばんわ。もぶらぐです。
先日開催された第二回アルカナカップが熱過ぎて熱の行き所がなくなったのでここに投下することにしました。

第二回アルカナカップ公式生放送(ニコニコ動画)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv189804223

まだ見てない人はタイムシフトで。後悔はしないでしょう。

一人一人のデッキについては
高等戦術研究所の管理人さんが公開に向けて動いてくれているようです。
http://code-of-joker.appspot.com/coj/ (コジ研)





さて、大会とはDOBのない今環境の縮図ともいえます。
使用デッキ分布はこちら。
赤黄 7/16
赤t青 1/16
黄緑 2/16
黄単 2/16
珍獣 2/16
青黄(魔導師) 1/16
赤黄(天使) 1/16

思ったより散らばって見えますが、
赤環境に、赤に強い緑黄、先行に強い珍獣、一部地雷デッキというところ。
予想通りといえば予想通りでした。
ハンデスとかDOBの無い全国大会に出てくるわけがないですし、同じ理由で忍者もいないだろうと。黄のワンショットだけは例外で戦人さんがこだわりの黄ワンショット使いなので一人確定。対策必須というところ。

僕はアルカナ前はOGR、らすきさんの2人のデッキ討論及び調整を横からぼーーっと眺めるという熱いポジションを獲得していたので2人のデッキは知っていた訳ですが。

まず、デッキを選ぶ段階での問題。
ちゃみ氏(全一)に赤黄ミラーで勝てるのか?
あーさー氏(全2)に緑黄ミラーで勝てるのか?
っていう問題。

これって本当に大きな問題なんですよね。
かといって他に強力なメタデッキをすぐ作れるわけもなく。

「彼らと同じデッキ使っても勝てるわけがないので僕は黄単と心中します」と、らすきさん。
「先行取れば勝てるでしょ」とおぐらちゃん。
「勝てないしアルカナ出れないし人生は糞ゲーである」と僕。




それではアルカナカップ本戦。
勝敗についての解説を。
トーナメント表はこちら





第一試合
ちゃみ(赤黄) vs とみー(赤黄)
ランキング全一。ちゃみさん後攻視点での放送。赤黄ミラーは前提として先行有利なんですがテンプレ赤黄色には入っていない、ちゃみさんが投入したサラマンダーが機能した試合。
高BPラインを作り先行側の攻めを止めた上で押し返す。
赤の後攻とはこうあるべきと言える理想的な動きでした。正直上手過ぎて嫉妬が隠せません。


第二試合
KOKO(赤黄) vs ルナ(赤黄)
4台で進行のため第一試合の裏で行われた対戦。赤黄ミラーをルナさんが制して勝ったようです。



第三試合
あちゃます(獣珍獣) vs 赤黄(天使)
全国で当たるとデッキバレをさけるため即サレンダーをする程本気なあちゃます氏が隠し続けたデッキが初登場。
獣珍獣。珍獣に獣(サンエレファント)を投入した形。
対してちょもすさんは赤黄の天使デッキ。
アルカナ直前の全国で見かけた時はえ?マジで?これで出るの?高度な情報戦?と悩ませてくれた彼。本当に赤黄天使で出てきました。
結果として珍獣に当たっててしまいましたがちょもすさん赤黄ってちゃみさんやあーさー氏の存在を考えると、「あり」なデッキではあった気がします。

しかし、ちょもす氏。ワンショットの前のターンにKPからスピードムーブが飛んできて敗北。
僕はクリムゾンナースが登場するのをずっと待っていたのですがついぞ出てこず。



第四試合
やまだ(珍獣) vs OGR(赤黄)
1回戦でこの2人を対戦させるのは勿体無くないですか?と思いましたけど抽選だから仕方ない。しかも、ちょもすさんあちゃますさんの裏で行われていた試合のため、ほとんど見れず。
ぶん回った先行珍獣は赤黄でも止められないとはOGR氏の談。
先行を取った珍獣は本当に強いのでこういうトーナメント大会には本当に向いていると思います。
やまださん勝利。




第五試合
あーさー(黄緑) vs らすき(黄単)

少しだけ話させていただくと、
黄緑って赤程盤面に鑑賞できないのでワンショットに少し弱いんですね。そこを「拒絶する世界」でカバーしに来たあーさーさんの構築は凄く美しい。
ジャッジメントは「早撃ち勝負」でユニット数を減らすことで対策。相当練りこまれたデッキでした。
対するらすきさんのデッキはワンショットではなく古き良き純正黄単にニケを投入しワンショットも追加した形。
こちらは後程解説したいと思います。

試合は先行ナース、ナースマネゲによるユニット展開からジャッジメントでらすきさんの勝ち。ジャッジに至るまでの駆け引きが本当に熱い試合でした。



第六試合
滴☆(赤黄) vs zayin(黄緑)
裏進行。
先程も書いたように赤に対して有利を取れるように作られたデッキ。黄緑。
zayinさんのデッキのポイントはジョーカーがサヤの1枚ハンデスである点。
ワンショット対策と対赤における中盤の盤面維持を兼ねる選択でしょうか?

先行滴☆さんの猛攻をzayinさんが耐え切り、滴☆さんのハンドリソースが尽きる。
zayinさんの勝ち。



第七試合
まるす(赤タッチファントム) vs 戦人(黄ワンショット)
第八試合の裏進行。
正直、僕はこちらが見たかった。
結果だけしか知りませんがまるすさんの勝ちだったようです。



第八試合
harukaze(青黄魔導師) vs hanyu
ぴろねこさん開発の青黄魔導師デッキ。
4ターン目辺りに魔導の書を連打して盤面を更地にして押し切るデッキですね。
どちらかといえばわからない殺し要員。
通称地雷デッキ。
が、残念なことに今回の対戦相手のhanyuさんはharukazeさんのデッキ調整相手だったらしく弱点もしっかり把握されていらっしゃるようで。盤面リセットされてしまい終了。

hanyuさんの勝ち。




とにかく熱い試合ばかりでしたが、
1回戦の僕の一押しは
あーさーvsらすきの1戦。
不可侵読みハッパロイドへの弱肉や最終ターンのブロックして欲しい!と祈りながらのあーさーさんのアタックなど心のぶつかり合いが見え、一人ニコ生を見ながら興奮してました。



疲れたので今日はここまで!!!
2回戦に続きます!!!!多分!!!


仕事が忙しくて以前ほどcojに向かい合っていなかった僕ですが、アルカナカップに当てられてモチベーション高めなので何とか時間をつくって復帰したいと思います。
前回と違い、生放送してくれたセガの方々。
本当に感謝してます。ではまた
スポンサーサイト

環境やハンデスの話など

お久しぶり
先行カンナ系の黄単や忍者デッキが以前多く、赤青諦めて赤黄使うべきか―と悩み中のBANです。

最近よく環境で見るデッキの紹介

・黄緑
ジャンヌが赤につよく
カンナ系のデッキに対してはゴーレムやジャンヌやビルダーが壺に封印されない
DOBがCなので堅実に勝っていきたい人向け

・赤黄
赤で能動的に盤面に触れられるのが強み
ムリになったら毘沙門しちゃえ
DOBがCなのでこれも堅実に勝っていきたい人向け
ただ黄緑はつらいし
下記のデッキをさばけるかと言ったら必ずそうとも言えない

・先行黄単
ワンショットよりはカンナやレイアやジャッジで点を何とか5点とって時矢のヘレスカを打って勝つデッキ
守りはビルダーと壺だがそもそも守る気はあまりないデッキ
DOBがBもしくはAにいくのでポイントを稼ぎたい人向け

・忍者
ひたすら奇術師で回収して忍者が偵察してくる
トリガーのサーチと回収という特徴と青が入るので信玄で耐えて残りライフ3からは最後の門でジャッジするという形をとることがおおい
DOBがBもしくはAにいくのでポイントを稼ぎたい人向け

・赤青
赤の焼きにファントムや角端など相手をガンガンけしてくスタイルのデッキ
ただハデスがいるとはいえビルダーとか信玄がつらい
DOBがBもしくはAにいくのでポイントを稼ぎたい人向け
なんだが先行時の強さは↑二つに劣るので特にこだわりがなければ先行黄単と忍者のがBデッキとしては優秀かなと

・ハンデス
後述します

・珍獣
あまりにも世界に拒絶されたのかあんまり見ない
さすがに今使ってるひとは拒絶する世界をケアしてるので前よりは拒絶する世界は刺さらない印象

大体こんな感じ
自分含めてJ2以下はDOBB以上のデッキ5割以上狙うのが精神衛生上よさそうです
J1以上の方はあったまりそうな環境だ・・・

話はかわって
いつも割と励みになってるコメントに
ハンデス対策やハンデスデッキの使い方に関する質問があったので取り上げようかと思います
といっても先人たちがすでに書いていますので自分からいうことはあまりなさそうです

・ハンデス対策
対ハンデスデッキTips
(chomoshのブログより)

かの有名なちょもすブログになります
Ver1.2EXが出る前の記事ではありますが、サイクロプス=ヒュプノスとすれば大体通じる
付け加えるとすればデッキ構築の段階でトップが強い、単体性能の高いカードを多く入れるのも手かなと思います
色別で対策するなら
赤:ブロウなどでヒュプノスを焼く、マーヤやアザゼル暴虐のネビロスを優先的に着地させる
黄:毘沙門、あとは案外ジャッジ一枚で勝てたりしますのでワンショット系の人はニケを素だししてジャッジも手
緑:場をかためてパンプちらつかせて殴るこれで点差とって逃げ切る
青:ファントムやハデスで場を崩したり、ハンデスミラーも手

思いつくのはこれくらいでしょうか
やはり終盤中盤までにいか
に点取れるのかが重要になるかと思います。


・ハンデスデッキの運用法
運ゲーにしないハンデス講座
(チラシの裏より)

神奈川の雄ヒッキ―さんのブログになります。
往々にして運ゲーととらえられがちなハンデスデッキを運ゲーにしないための
運用法や考え方がのっています。
使ったことがない人にとってもハンデスの考え方がわかるという点では重要ですし、
また今現在ハンデス使ってるひとでもあまりできてない人も多々いるように感じられるので一読してみることをおすすめします。
また、これ以外にも
COJSNSで大光四代目さんやゆきおさんなどのトップランカーによるハンデスデッキ講座がありますので、
気になる方は登録してよんでみるのがよいのではないかと思います
運用法については私は門外漢ですので特にいうことはないですね

ではまた

珍獣対策の話+余談

DOBが更新されてもあーさー珍獣や獣型が相変らず多い
自分でたまに回すと非常に楽しいんですが相手にすると1ターンがひたすら長い長い
デッキ回しの速度は実にF1カー
基本的にトラックのような遅いデッキをメインで使う自分にとって珍獣は天敵です
というか真っ向なレースでトラックがF1カーに勝てるわけがありません

なのでそれこそ対策する必要があります
(といっても私自身珍獣が苦手でよくまけるんですけどね)

方法としては
TCGの基本でもあるんですがやりたいことさせない
特に出鼻をくじくこと

F1カーが速度にのったらトラックじゃ追いつけません
ならばその速度をおとして加速させないこと

・赤系は可能なら早めにマーヤを出しましょう、目標は2t目まで
庭の2枚ドローもされるよりはされないほうが後々楽
相手のブロッカーも減らせるので攻めやすくなる
そのマーヤもブロウ人身御供などで案外処理されやすいので過信はできません
後半マーヤももっと簡単に処理されます
ただ珍獣側としては早く消したい存在であるのはかわらないのでしつこく出していきましょう

・青系ならユニットに頼るよりハンデスしていきましょう
珍獣側はすぐ出せるサーチユニットと完成待ちのOCユニットがあって
序盤はサーチユニット終盤はOCユニットを落とされるときついです
そもそもハンデスの性質上珍獣にはだいぶ有利なのはいうまでもないことだけど

・緑系だとアルラウネで遅延できます
軽さが売りの珍獣が3コス相当になります
ただこいつ自体は気軽にデッキに出張できるわけじゃない

・黄系だとエンジェルビルダー
こいつ自体は別に相手の速度を落としませんが
立ってるとチェインダルマやKPでしか突破できません
ただまあすぐ来るんで時間稼ぎです
またこれらが使われたあとに出すってのもあります


インセプ系

・弱肉強食
もはや言うまでもないOCユニットをつぶしたり相手のブロッカーをつぶして殴れます
ただ赤ユニットが場にいてCP3以上だとどっかの堕天使から灼熱の一撃を貰いますので使うタイミングには注意
回避方法として魔法石打ってそれっぽく白伏せすると相手が警戒してアザゼル出してくれたりします
テンプレとして珍獣はアザゼル一枚ですので成功すると二週目まで好きなタイミングで打てるようになります
ラグありの人身御供とかだとばれますのでそれ以外で(トリックオアトリートだとそれっぽいかも知れない)
ただこれはそのターンにOC珍獣ブッパされるとつらいのでやるならCPの少ない序盤

・人身御供
後攻1t目限定ですが聖女の祈りを握ってるなら打っていい場面はあります
最近珍獣に先攻2t目OCくらいまくってるからなので有効なのかどうかはまだ実はわかりませんが

・封札系
CP0なんで気軽に使えます
対OCでなくても
赤の封札は進化の種つぶしとして他のデッキタイプ相手にもつかえないことはない
青はコンボする必要がありますが、ノーコストの絶妙な挑発と
DOB1ptとしてはそこそこ強い
黄と緑は今一歩劣ります

・拒絶する世界
最近地味に評価されてるような気がしないでもない
ワンショットにも刺さる
不意打ちで手札を0にされた珍獣は脆いです
トップでサーチ珍獣ひかないと数ターンはかえせません
ただ使う場合は赤系統以外で使う必要があるし結構むずかしい

珍獣対策としてはこんな感じでしょうか
正直昨日も珍獣にぼろ負けだったり辛勝だったりなので
あくまで自分が行ってる対策ってことで

話は変わりましたが第二回アルカナカップのメンバーが決まりましたね
そのときツイッターでバキの全出場コピペの改変をやったので出場者の参考程度に・・・
(知り合いには少し過激表現してます、なのでそういう表現やこういうコピペ改変が嫌いな人はプラウザバック推奨)

眠れる獅子は起きてた! 更なる研鑚を積み人間凶器が再び参上!!!
邪悪なる魂!! やまだァ――――!!!

黄単ワンショットは焼き環境だろうがやっていける!!! 超実戦型ワンショット!!
イベント勝率一位 戦人の登場だ!!!

赤単はこの男が完成させた!! 関西のジョーカー!! まるすだぁぁぁ!!!

一騎打ちなら絶対に敗けん!!
三国勢の流儀を教えたる 征覇王 ちょもすだ!!!

闘いたいからここまできたッ キャリア一切不明!!!! 広島期待の新鋭 滴だ!!!

特に理由はないッ お社様が強いのは当 たりまえ!! みんなにはないしょだ!!! にぱぁー! Hanyuがきてくれた―――!!!

暗黒大陸神奈川から熱い男が上陸だ!! イベントに体調を捧げた男 Zayin!!!

超一流黄単使いで超一流赤単つかいだ!! 生で拝んでオドロキやがれッ
愛知の大天使らすきぃぃぃぃ!

BBの絶対王者!!
巣鴨のデンジャラス・おじさん ますますあちゃますだ!!!

自分を試したくて復帰した
とみー流に更なる磨きをかけ愛知の古豪とみーが帰ってきたァ!!!

アルカナカップはオレのもの 邪魔するやつの筐体に思いきり殴り思いきり蹴るだけ!!
台パン王者 KOKOォォォォ!

DOBの無い勝負がしたいからランナーになったのだ!! イベント勢の意地を見せてやる!!るなァァァァ!!!

COJの本場は今や愛知にある!! オレをたおせる奴はいないのか!!
OGRだ!

遊戯王世界チャンプこそがTCG最強の代名詞だ!!
まさかこの男がきてくれるとはッッ アーサー!!!

つよォォォォォォいッ説明不要!! AP13万!!! RP100万!!!
前人未到のQランクちゃみ!!!

ジャッジメントッ!!
どこへ行っていたンだッ キングッッ
俺達はお前を待っていたッッッharukazeの登場だ――――――――ッ

ではまた
プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。