スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の鎌からはにげられません!

このカードあかんやろ!!
修正しろ!!!
そろそろ騒がれてくる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?
いもらぐです。
不快に感じるカードはランク帯や使用デッキによって違うと思いますが、よく議論を見かける一部カードについて僕の考えを少し書いていきたいと思います。
因みに僕は先日までは珍獣デッキを使っていましたので、
ファンシーワールドの修正を切に望んでおります。絵柄がファンシーじゃなさすぎて珍獣が憎まれるCOJ環境が垣間見えるのは運営さんのブラックジョークか何かですかね?



一筋の光明
COJで一番くだらないカードは?とランカー100人に聞いたら最低80人はこれと答えるでしょう。
このカードが存在するだけでライフを3以下にすることができず、相手のライフを4点で止めることが必要になってきます。
しいては、対戦中に「このデッキに光明は入っているか否か」を考える必要が出てきます。
その辺りは「自傷手段が入っているか」で判断する形になりますが、
が、その自傷手段となるカードが「見えていない場合」もあるわけで・・・

逆にこれがなくなるとコントロール系のデッキの終盤が厳しくなり、ユニットだして殴って万歳するだけのしょーもない赤一色環境になりそうな気もしなくもないんですけどね。評価5。


大いなる世界
中ランク帯のヘイトを一身に集める新カードですね。とはいえ実は僕はこのカードは糞カードだとは思っておりません。

前述の一筋の光明が存在する環境において、光明の入った相手のライフを3以下にする=敗北一歩手前であると言っても過言ではない。
となるとビードダウン側(赤緑とか)の勝ち筋は相手のライフを4から0にする必要があります。
これが如何に難しいかはプレイしている人達ならわかると思います。
逆に言えば1ターンで相手の妨害を乗り越えて4点とれないデッキは勝てません。
前環境においてキャットムルに不可侵防壁をつけて攻撃しているようなデッキでは光明がある限り勝ち筋が存在しなかったわけです。

そこで登場したのがこのカード。
大いなる世界。

4点から緑のデッキで一斉に攻撃。
相手のブロックなどで何とか凌いでライフ2。
普段ならカイム光明などで6000ラインが数体並んで突破困難となるところをカイム単体になるため、次のターンで押し切って勝利する。

この動きが可能になったことで
世の中の半分のデッキにデッキに人権が与えられたといえば偉大さがわかるかもしれません。

ただし、このカードは「有利な状況を更に有利にするカード」なので
Jランク帯域ではそこまで採用頻度は高くありません。


また、大いなる世界は「緑のユニットが居ないと発動できない」ので、
例えば緑ユニットが1体だった場合はジャンプーで戻してしまえば発動できませんし、モロクハッパロイドブロックナイトなどの緑1CPユニットが並んでいたならば弱肉強食しましょう。
貴方が赤デッキを使っているのであればできるだけ赤ユニットを残しアザゼルを先に出しましょう。
でも、光明を弱体化する時はこいつも一緒にお願いしますね。


メフィスト
こいつが悪いのか光明が悪いのか。
卵が先か鶏が先かみたいな論争を偶に見かけますが、どっちも糞カードに決まってるじゃないですかやだー。

Q 先行2ターン目、相手がブロックナイト2体しか場に居ませんでした。
キャットムルでアタックしますか?

A 攻撃したら通されて返しにカパエルから魔法石メフィストが飛んできました。
相手ライフ3になり、光明が発動してデッキがぐるぐるし始めました。負け。
よくあります。

これは一例ですけど、
手札にあるかどうかではなく「存在するだけでこちらの行動が縛られる」この辺りが僕は特に糞だなーと思ってます。

僕が、頂上に載る度にデッキをコピーしまくってるあーさー師匠も


「メフィスト+沙耶1が擬似ワンキルに近いから、ワンキルに必要なカードが進化元のユニットとライフとメフィストだけっていうのに気づいて欲しい。」


とおっしゃってます。

もうニケLv3作ったり天使サーチとか必死にする必要ありませんよね?

現状、デッキを構築を始める段階で
カイム3カパエル3メフィスト1魔法石3光明3の13枚の枠が埋まって、残り27枚でどんなデッキを作るか考え始めるくらい歪んでます。
もしくはそれをメタってスピードムーブを3枚以上ジョーカーをライズアンドシャインすることからスタート・・・とか。


とはいえ、どう修正するかって言われても組み合わさるカードが悪いだけでこのキャラ単体では壊れているわけではないので難しいとこですけどね。




ポセイドン
遂に登場した青のスーパーレア。
登場時にインターセプトを2枚回収でき、アドバンテージの塊みたいな強力なカードですね。
あの弱肉強食や大いなる世界ですら評価3しかもらえなかったCOJの攻略本にて、
堂々の最高評価5を獲得!
今なら(多分これからも)デッキオリジナルボーナスが4Pもつくとかもう使うしかないじゃない!
そして使ってみると弱さにビックリするまでがテンプレート。



ただまぁ、世間で言われてる程僕はこのカードが弱いとは思っていなくて。
「フィールドにトリガーを1枚しか置いてはならない」という制限を持ったCIP持ちの青進化8000BPのユニットだと思えばそれなりなカードだとは思うんですよね。青の1CPサーチユニット(ウインナー的な)が登場すれば化けるかもしれません。

そんな訳で将来レートが跳ね上がることを期待して僕のポセイドンとあなたの魔法石を交換しませんか?





とまぁ、
ご新規さま向け新規デッキ紹介もせずにこんなことばかり書いていてすみません。
ちょっとエージェントポイントを炎上させるのに忙しくてですね・・・。
修正しろ!!とか僕は騒ぐつもりはないですけど、過去のCOJは露骨な1ショットでお客さんを何度が、毘沙門張りに吹っ飛ばしているので変な環境にならないことを切に願ってはいます。
DOBシステムを踏まえたデッキ構築など、
最近は凄くCOJが楽しいのでこのまま楽しめるといいなぁ・・・。
スポンサーサイト

玉石混淆

前置き

<メタゲームとは>
メタとも。
特定のデッキタイプに対する対抗策、またはそれを実行すること。
流行を予測して相手が使用するであろうデッキを読み、事前に対抗策を用意したデッキを用意する的なことが1番最初に出たコンプリートガイドに載ってました。
執行官アーテーが付いてたやつですよ!



今日は今の「メタ」についての話です。

5月9日より、新カードにもオリジナルポイントが付くようになりました。
また、ポイントによるボーナスの査定が変更になったのでBランク以上のデッキを作りにくくなりました。
その影響で当たるデッキも変わってきましたね。

・昆虫
前までは統合入りの昆虫が非常に多かったですが今は当たる回数がかなり減ってきてます。
昆虫をメタるためにサラマンダー軸をはじめとする、チェインフレイムを積んだデッキが出てきたことが原因でしょう。
また、オリボBにするにはデッキパワーを相当下げる必要があります。

・高BPチェインフレイム赤系
リトルドラコ、サラマンダーを採用して赤青だったり、赤黄だったりするデッキです。
高BPからのチェインフレイムで昆虫に有利ですね。
使ったことがないのでよくわからないのですが、メフィスト系にはメタカードを積まないと辛いのではないでしょうか?
KP珍獣は烈火がいるのでKPは防げますがライズがあるのと、ブン回してチェインバクダルとかあるのでなんとも言えないかなぁと。

・メフィスト系
黄単やら黄緑やら内容は諸々ありますが、面倒なのでメフィスト系と書かせていただきます。
人の業やらメフィストをメタったカードが減ったこと、メフィストに繋げるまでを改良したバージョンが出てきたことにより、また台頭してきたかと思われました。
しかし、弱点があり、スピードムーブを積んだKP珍獣に非常に弱いです。

・KP珍獣系
メフィスト系には強いのですが当然珍獣メタカードがあるので辛い場面もあります。
またハンデスが増えてきてるのでそれにも若干弱いですね。

・ハンデス系
新カードにポイントが付くようになり、一気に増えた感じがあります。
Aデッキを組みやすいのが人気の理由ですね。
またハンデスに面白みを感じる人も多いのでしょう。
相変わらずライフを一気に削る手段がないので光明に弱かったり、ジャッジに弱かったりします。


他にもみなさんいろいろ試してるようですね。
そんなんで今はメタが結構回ってるかと。
週2プレイヤーなので次に行ったときはもう当たるデッキが変わってるかもしれません。
この状態で良い勝率を出すのは難しく、逆にそれが面白いとも感じられますね。

昆虫デッキ!

うっす、にもです。
今日は流行りの昆虫デッキを紹介します。

昆虫
現在、ヘルハウンド4pt、統合2pt×3なので10ptでオリボBですね。
ジョーカーは星君のライズアンドシャインです。
1積みはあーさーさんのを参考にしてます。


<主要パーツ解説>
・パピヨンガール
蝶いっくよー!
完全に煽りユニットですが核1号。
このユニットを出すだけでも2000ダメージ。
2体いると2000ダメージ×2を振り分けることが出来ます。
そんな場で更に他の昆虫を出すと更に2000ダメージ×2を与えることができます。

・アーミーアント
1コストの昆虫。めんどくさいのと言いやすいのとであとは蟻って書きます。
アタッカー&ブロッカー。
これを含め場に昆虫が3体いるだけで7000になります。
パピヨンガールの効果やギザルゴンの効果を発動させる要因になります。

・ミノタンク
昆虫サーチユニット。
パピヨンガール、ギザルゴンの起動要因になり、後続に繋げることができます。

・ギザルゴン
核2号。
アタッカー&ブロッカーの役割をしつつ盤面を固くする要因になります。
レベル3の時は効果込みでBP7000になるので相当硬いですね。
ギザルゴンレベル2でアタック後、昆虫を出すとレベル3になるので行動権が回復し、もう1回アタックできます。

・蝿魔王ベルゼブブ
核3号。
パピヨンガールやブロウなどで相手を焼いていけばベルゼのランダム要素が薄い場にすることができます。
出した次のターンに生き残ってれば自分の昆虫を破壊しなければいけないのですが5000ダメージを与えることができ、更にコントロールもしやすいでしょう。
BPは低いのですがレベルが上がったときのBP上昇率が高いのと、アタック時は効果で最低でも2000は上がります。

・生産工場
昆虫サーチトリガー。
大事なのは第2効果です。
これを最大限活用できるかどうかで勝率が変わるかと。
バトルでの破壊でも発動するのでそこも考えましょう。




<主要パーツ以外の採用カードについて>
・デビルウィンナー
軽減要因になったり、苦しいときに赤サーチしてなんか引っ張ったり、ブロウやチェインを打つための使ったりです。

・風紀委員マコ
ベルゼサーチ用。
軽減を駆使してパピヨンガールで焼く場が発生するので軽減要因でもあります。

・ヘルハウンド
大体軽減要因になりますが、4pt要因の中で1番使える!

・絶望の天魔アザゼル
トリガー2枚破壊するだけでも強いのですが、更にアタック時レベル2以上に6000ダメという効果があります。
トリガー2枚破壊は後半の重要な局面で使えますね。
アタック時の効果は相手のORしたユニットを大抵吹き飛ばせるのと、、ミラーでギザルゴンレベル2がいた場合吹き飛ばせます。
また、進化ユニットなので即アタックができ、勝ち確の手段を増やす要因にもなります。

・ジャンプー
昆虫メタとして信玄が増えたので1積み。
意気投合とも相性がいいです。

・意気投合
2pt要因ですが、普通に使えるカードです。
ある程度のクラスから手札の枚数を重要視したプレイになってくるので相手がハンド5枚の時が結構あります。
また相手が4枚だったとしても、1枚腐るよりは手札を入れ替えて昆虫の種を増やしたり焼き要因を引いた方がいいでしょう。

・一筋の光明
ワンショットされにくいデッキであること、昆虫ミラーは大体ライフ3以下の勝負になりやすいことから採用。

・無限の魔法石
必要なカードを持ってこれる万能カード。
ただし、手札が減るので考えなしに使うと首を絞めます。

・弱肉強食
ミラーで蟻を落としたり、メフィストに有効だったり、相手が進化を出す前に1コスサーチユニットを出したときに破壊したりと幅広く使うことができます。
自分も蟻を主力にするので注意。

・ブロウ・アップ
昆虫が複数出ていればアーミーアントから打ちやすいですね。
あとはギザルゴンが育ってるときとか。
逆にその場が出来なければ使いづらいのですが、5000ダメージは魅力的で上手く使えば場をコントロールしやすいです。

・チェインフレイム
昆虫ミラーで活躍します。
またギザルゴンは大体レベル3になっているのでギザルゴンは生き残るので、状況を見てウィンナーやマコといった使い捨てユニットから打つこともあります。

・大いなる世界
強い強いと言われてますが緑ユニットが6枚しかないのと、低コスわらわらデッキが減り活躍の場が少ないので1積み。
ジョーカーの返し、ベルゼで更地にした返しなどに1回打てればいいかなと。



<デッキの動かし方>
ギザルゴンやアーミーアントで盤面を強くしながらパピヨンガールで焼いていきます。
硬いユニットが2体いるので焼きながらアタックすることができます。
また、小型ユニットを焼いていくことでベルゼのランダム要素が排除されていき、5000焼き×2が輝きます。
不利な盤面になったらジョーカーでリセットしましょう。
いかにリスクを減らし、効率よく焼くことを考えるデッキです。

注意することはオーバーライドと軽減。
パピヨンガールの焼きの種が減るので、ORで重ねすぎると種切れになり焼けなくなります。
また軽減も結構使うのでユニット不足で死にます。
デッキはほぼ1周しないです。
また、軽減はパピヨンガールがいるので焼き切るためによく使います。
軽減をすると手札が減るのでそこを統合や生産工場でカバーする形ですね。


<ミラーについて>
よく先攻ゲーと言われますが結構プレイングは影響します。

先攻取られても効率の悪い焼き方をされ、こっちが多少のライフを犠牲にしてでも効率よく焼き、アドを稼いでいけば中盤から逆転できます。

また、先攻が2ターン目にギザルゴン育成ができなかったり、パピヨンガール+軽減蟻などできなく、後攻のギザルゴンが焼けない状態になったりした場合、手札が多い後攻の方が選択肢が広く軽減の展開も楽になります。

要は盤面作りが上手く、手札の稼ぎ方が上手い方が勝ちやすいですね。
相手のベルゼが出てくるタイミングなど、何をしてきそうか予測しながら焼いてくことが重要。
盤面の作り方は効率の良い焼きとギザルゴンの育成がメインになります。
手札の稼ぎ方は統合や生産工場ですね。



<マリガン基準>
人によって変わるかと思いますがとりあえず欲しいのはギザルゴン。
ギザルゴンを育成できると盤面が強くなるので早めに出したいです。

先攻
ギザルゴン+パピヨンガールor蟻or統合or生産工場
ミノタンク+パピヨンガールor統合
マコ+パピヨンガールor統合

後攻
ギザルゴン+蟻←ミラーを考えるとこれが1番強そう
ギザルゴン+生産工場
ミノタンク+生産工場
ウィンナー+ブロウ+ユニット
パピヨンガール+蟻+マコなど軽減でも素出しでもいいの

大体この辺かなぁと
先攻について
手札が少ないので意気統合打って次ターンにパピヨンガール+軽減蟻など焼きの手段を広げるようにしたいとこ。

先攻マコはベルゼを持ってきやすいので、先攻焼きの押し付けしやすくなるからですね。

後攻について
ギザルゴン+蟻は赤でも緑でもあれば軽減で両方出すことができ5000×2が並びます。
ミラーをするとき、2ターン目にパピヨンガールからの軽減蟻でギザルゴンが死ぬのが1番辛いのでギザルゴンを5000にしたいとこです。
ブロウを打たれる場合、相手のギザルゴンが強化されにくいので割り切ります。

また、生産工場が目につくと思いますが、焼かれるのを前提で昆虫を出し、生産工場を伏せて手札を増やすプレイをしたいからです。

ウィンナー+ブロウは先攻のギザルゴンを焼くために検討することもあるといった感じですね。
相手が虫じゃない場合弱いので他に初手で出せるユニットがいないと辛いかなと。

後攻初手軽減パピヨンガール+軽減蟻はあまり出来ないかと思いますが、虫ミラーではギザルゴンを焼くことができるので一応選択の範囲内ですね。
相手が虫じゃないと辛いのでマコとか他の選択肢がないと全然動かないってこともあります。


<このデッキの弱点>
今増えてきてますがチェインフレイムに弱いです。
昆虫はほとんどオーバーライドしないからですね。

加護信玄もされると止まります。
アフロディーテなどの加護全般も辛いですね。

他に辛い感じたのはゴーレムです。
ゴーレムが硬すぎて焼けないので硬直しやすいですね。
蟻のBPはゴーレムを上回りやすいので一応アタックをすることはできますけど、ゴーレムで耐えられてサヤの冥天凶殺+毘沙門までやられるとほぼ負けます。



そろそろオリボのポイントが変わるかと思いますが昆虫の基本パーツは暫く変わらないでしょう。
デッキパワーが高いですが、いざ使ってみると難しい場面が多いです。
もっと効率のいいプレイがあったのではと思うこともしばしば。
引き出したときのデッキパワーはもっと高いので皆さんもお試しあれ。
プロフィール

にも@管理

Author:にも@管理
© SEGA

COJプレイヤー「にも」です。
ここの管理をしてきます。
ツイッター:shibachu0105
セガR&D1サポーターズサイト登録してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。